いかなる老後を過ごしたいか、今のうちからイメージして見る

こどもはいないので、欠けることにしたので、老後を今のうちから考える。
老後の暮し、最近から20通年、日々300万円のストックをしたとして6000万円たまる。
融資無しの建物と6000万円があったら、老後はラクだろう。
それ高め、いざこざ年金も居残る。恋人は無年金。なので私の年金がたよりです。
復旧手金が3万、診断費が10000、食費が4万、光熱費が2万、車が2万、インフォメーション費が2万ぐらいか?
全部14万円です。
結婚したらいざこざ年金が13.5万円に増額浴びるので、概して年金だけで暮らしていける。
なので、6000万円は徹頭徹尾老後資産です。
おへそくりです。
恋人以上と関するのはお断りから、老人ホームには入らない。
ツアーしながら老後を過ごしてもいいね。
融資無しの建物と6000万円と年金13.5万円があったら、至ってゆるゆる暮らしていける。
でも断じて、元手は居残るうちに使ったほうが幸せなのだろうなあ。
僕は苦しいいざこざを持ってるから、いざこざ年金はたぶん止まらない。背中 脱毛